インフィニット・フィールドの7つのお約束

インフィニット・フィールドの7つのお約束

インフィニット・フィールドはお約束します。

1.「人を減らす」のではなく「人が活きる」システムを開発します。
2.「要件」ではなく「思い」を受け取り形にします。
3.「オーダーメイド」でありながら「試してから」ご契約いただきます。
4.「仕様通り」よりも「確かな価値」をコミットします。
5.「作業量」よりも「お客様にとっての価値」を重視して金額を定めます。
6.「形式」よりも「結果」を大切にします。
7.「お客様とシステム業者」という関係ではなく「同志」として関わります。
 

1.「人を減らす」のではなく「人が活きる」システムを開発します。

システムは「人を減らす」ものという考え方もありますが、弊社にとってシステムは「人が活きる」ものです。
コンピュータにでもできることがあって、それをコンピュータに任せることで、
一人一人が、その人にしかできないこと、その人がやるべき事にパワーを注げるようになります。

弊社では、システムはコンピュータが主役ではなく、人が主役のものであるというあり方でシステムを開発します。
 

2.「要件」ではなく「思い」を受け取り形にします。

システム開発を依頼する場合、通常、システムの「要件」を提示して依頼する場合が多いですが、
これは、システムの専門家がいない企業にとっては大変難しい作業です。
また、万が一、依頼して出来上がったものが、思いを実現するには至らなかった場合でも、
提示した要件を満たし、仕様通りに開発されていれば、価値のないシステムにお金を支払うことにもなりかねません。

弊社では、ヒアリングの際に、「要件」ではなく「思い」をありのまま受け取ります。
それをシステムという形に落とし込んでいくこと、そして、そこに責任を取ることは、プロである弊社であるべきと考えます。
 

3.「オーダーメイド」でありながら「試してから」ご契約いただきます。

システムを依頼する際に、心配なのが、「イメージ通りのものができるか」というところだと思います。
オーダーメイド・システムは、お客様の依頼を受けてから開発を開始しますので、
通常、完成品を見る前に、買う/買わないを判断する必要があります。

弊社では、システム導入後の業務の流れを描いた「業務フロー図」と、
完成品の使用感を実感いただける試作品「プロトタイプ」により、
「どう変わるか」を試してからご契約の判断をしていただくようにしています。

ヒアリング、ご提案、お見積りまでは無料(※交通費除く)で行っておりますので、安心して、お気軽にご依頼くださいませ。
 

4.「仕様通り」よりも「確かな価値」をコミットします。

2と通じるところもありますが、弊社では「思い」を受け取り形にすることに責任を取ります。
打ち合わせした「仕様通り」であっても、それが実際に使えなければ、お金は一切受け取りません。

弊社では、思いを形にするという「確かな価値」を提供することをお約束します。
 

5.「作業量」よりも「お客様にとっての価値」を重視して金額を定めます。

通常、システム業者は、お見積りの際に「作業量」によって金額を定めます。
しかし、そのように見積もられたシステムの金額の多くは、お客様にとって見ると「高い」というのが率直な感想でしょう。

弊社では、金額を定める際に、「作業量」よりも「お客様にとっての価値」を重視しています。
もちろん、ある程度「作業量」で見ないと成り立たない部分もありますが、
お客様にとっての適正価格に近づくよう、開発効率を上げる努力をすることはできます。
 

6.「形式」よりも「結果」を大切にします。

通常、システム開発では、要件定義書、設計書、テスト仕様書等々、大量のドキュメントが伴います。
そして、少しシステムを変更するにも、この大量のドキュメントの変更が伴い、足かせになります。

弊社では、独自の体系的な開発手法により、ドキュメントを極力減らし、
「形式」よりも「結果」に重きを置いて開発を進めています。

お客様の業務は日々急速に変化しています。
その変化に迅速に対応し、「結果」をお届けいたします。
 

7.「お客様とシステム業者」という関係ではなく「同志」として関わります。

システム開発というのは、お客様の業務内容や業務情報を取り扱う、非常に重要な仕事です。
お客様が成功するか否かは、システムにかかっていると言っても過言ではありません。

弊社は、単にお客様とシステム業者という関係ではなく、
お互い切磋琢磨し、成功させ合う同志として、一生本気でお客様と関わり続けます。